WiMAX 比較 キャンペーン

WiMAXを比較してお得なキャンペーンで申し込む!

WiMAXはたくさんのプロパイダが販売していますが、どこのプロパイダで契約しても電波は同じです。
ですので、もっともお得なキャンペーンを実施しているプロパイダから申し込むのがお勧めと言えます。

 

WiMAXのキャンペーンは下記の3つがあるので、自分が気にいったキャンペーンで申し込みをしましょう。

 

  • 現金キャッシュバック
  • タブレットプレゼント
  • 月額割引

 

WiMAXは2年間の契約が一般的ですが
中でも1年間の契約で現金キャッシュバックのあるキャンペーンが大変人気となっています。

 

1年契約だと毎年新しいWiMAXを使うことができますし、何より新しいプロパイダのキャンペーンに乗り換えることができます。1年契約でキャッシュバックが貰えるプロパイダーは限られているので、キャンペーンが終了する前に申し込んでおきましょう。

 

※WiMAXの在庫もどんどん少なくなっているので、WiMAXの端末在庫が無くなり次第終了となります。

 

WiMAXのおすすめキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

 

WiMAXのキャンペーンで人気があるのはGMOとくとくBB WiMAXです。
中でも1年間の契約で13,000円の現金キャッシュバックが貰えるキャンペーンは圧倒的です。

 

他にもキャンーペーンはあるので自分にあったキャンペーンを見つけましょう。

 

  1. 現金13,000円のキャッシュバックキャンペーン(1年契約)
  2. 現金30,000円のキャッシュバックキャンペーン(2年契約)
  3. 人気タブレットプレゼントキャンペーン(2年契約)
  4. 月額2,759円キャンペーン(2年契約)

 

当サイトでの一番人気は、期間限定で復活している1年契約で現金13,000円が貰えるキャッシュバックキャンペーンですが、2年契約でもいいという場合は、現金30,000円のキャッシュバックキャンペーンがお勧めです。

 

 

 

GMOとくとくBB WiMAXいちねん契約キャンペーン

 

GMOとくとくBB WiMAX最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

 

GMOとくとくBB WiMAXお申込みでMeMO Pad 7がもらえる

 

【GMOとくとくBB】WiMAX月額2,759円

 

@nifty WiMAX2+

@nifty

 

@nifty(ニフティ)は、WiMAX端末の在庫が無くなり、現在はWiMAX2+の販売のみ行っています。

 

@nifty(ニフティ)では1万円の現金キャッシュバックか、人気のタブレット(ASUS MeMO Pad8)のどちらかを選ぶことができます。

 

@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン

 

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+

 

BIGLOBEもWiMAXの在庫がなくなって、現在はWiMAX2+のみの受付をしています。
BIGLOBEではタブレット(Kindle fire HD)のプレゼントの他に5,000円のキャッシュバックも付いてきます。

 

タブレットとキャッシュバック両方が付いてくるキャンペーンは非常に稀なので、こちらも人気のキャンペーンとなっています。

 

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

WiMAXのキャンペーンをやっているプロパイダの比較表

プロパイダ GMOとくとくBB @nifty(ニフティ) BIGLOBE
 

端末 WiMAX / WiMAX2+ WiMAX2+ WiMAX2+
月額料金 2,759円〜3,609円 3,670円 3,620円
初期費用 0円〜3,000円 3,001 3,000
初月利用料 無料 無料 無料
端末料金 無料 1円 無料
キャンペーン内容

キャッシュバック(13,000円〜30,000円)
タブレット

キャッシュバック(10,000円)
タブレット

キャッシュバック(5,000円)
タブレット

契約期間 1年間〜2年間 2年間 2年間
解約料金 9,500円〜19,000円 9,500円〜19,000円 9,500円〜19,000円
端末配達日 最短4日 最短4日 最短2日
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

クレジットカード
口座振替

お勧め度
詳細ページ 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

 

WiMAXはプロパイダ選びが重要!

 

WiMAXは多くのプロパイダが参入していて、キャンペーンもプロパイダごと違います。現金キャッシュバックやタブレットプレゼントなど、自分の気にいったキャンペーンを選ぶのが重要です。

 

また、プロパイダによっても多少月額料金が違ってくるので、そこもチェックしておくといいでしょう。WiMAXは回線速度も速く、おまけに速度制限が無しです。ですので、外出用だけではなく自宅でメイン回線として使う人も増えてきています。特に、引っ越しをよくするひとや、一人暮らしを始めようと思ってる人には工事費などがないのでお勧めです。


現在、WiMAXと契約して、外出先と自宅の両方で利用しています。外出先での主な利用法はタブレット端末によるネット接続です。モバイルルーターを外出先に持ち運んで、空き時間などにネットを楽しんでいます。WiMAXには帯域制限のシステムがないので、気兼ねなく動画を楽しんだり画像コンテンツの多いホームページを見ることができて便利です。また、モバイルルーターのバッテリーも長持ちするので、充電さえ忘れなければ途中で接続できなくなるということもありません。Bluetoothのキーボードを無線接続して、文章入力の作業をする際もスムーズに情報収集ができるので重宝しています。自宅での利用法は固定回線のサポートです。現在、自宅のパソコンはADSLによる常時接続を利用しているのですが、時間帯によっては通信速度が極端に遅くなるなどトラブルが発生しやすい状況です。そんなときにネット接続の代替手段としてWiMAXを使っています。常時接続の通信速度と比べると若干遅く感じますが、動画なども見ることができるのでそれほど不便さはありません。重いファイルのアップロードをする場合には問題が発生しやすいですが、それほど頻度が高いわけではないので十分に役立っています。